四山神社TEL:0968-62-1390〒864-0057 熊本県荒尾市大島818
お祓い・御守受付時間 9時〜16時

豊玉姫(トヨタマヒメ)を祀る綿津見神社|熊本・福岡の県境に鎮座


ホーム 由緒 お祓い 御守・御札 お祭り アクセス
 豊玉姫を祀る綿津見神社 

豊玉姫を祀る綿津見神社
         
 

 綿津見神社(わたつみじんじゃ)について 

御祭神 豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)

海運・漁業などの海の神様で、初代天皇・神武天皇のお婆さま。恋愛成就、安産、子孫繁栄の神様でもいらっしゃいます。

また昔話『浦島太郎』の、竜宮城の乙姫様としても知られています。

竜宮城の乙姫様
         

由緒

四山神社の西側に鎮座する綿津見神社は天慶7年(944年)筑後国神名帳に「大島の神」として公録され、四山古墳を築いた人々の時代から信仰されている神社です。 以降、現代まで大島に住み続けた人々が海運・漁業の守り神として信仰してきました。

  ※筑後国・・・現在の福岡県南部(久留米市、柳川市、大牟田市など)

 

 綿津見神社のお祭り 

座祭 10月第日曜日

綿津見神社のお祭りは江戸時代から伝わり、座祭りとして親しまれています。

神饌(神様へのお供え物)は生饌(調理していない生の食材)が一般的となっていますが、 座祭では炊飯米、甘酒、芋煮しめ、座禅豆(煮豆)、梅干し、トサカ(海藻)などの熟饌(調理した食べ物)もお供えし、神様をおもてなしいたします。 掛繰りと呼ばれる竹でできた水筒もお供え物として献上します。

神事後には直会(なおらい)が行われ、上述のお供え物を神様の前でいただき、神人共食となる食事会を行います。

座祭の直会

座祭の直会




                        
四山神社TEL:0968-62-1390〒864-0057 熊本県荒尾市大島818
お祓い・御守受付時間 9時〜16時

豊玉姫(トヨタマヒメ)を祀る綿津見神社|熊本・福岡の県境に鎮座
Copyright © 2018 四山神社 All rights reserved.